リーバイス プロフィール

リーバイス、Levi’sは、1853年にアメリカで生まれたジーンズブランドの老舗。文字通りジーンズの原点であり、501はジーンズの代名詞になっている。ブルーデニムを使用したベーシックを中心に、トレンドを取り入れた提案型の商品や歴史的な銘品を復刻したヴィンテージなど“伝統”と“革新”の側面をもつ商品群をラインアップしている。
 1853年 リーヴァイ・ストラウスがサンフランシスコのベイエリアに雑貨店・生地商「リーバイ・ストラウス社」を設立。幌や帆の材料であったキャンバス地による主に港湾労働者向けの作業用パンツを製造・販売する。1880年代には、素材をキャンバス地からデニムに変更し、デニムジーンズの原型が誕生する。1890年 ロット・ナンバーが導入され、ウェステッド・オーヴァーオールに「501」の番号が与えら、501の誕生である。1902年設立者のリーヴァイ・ストラウスが亡くなる。1930年に503シリーズ、ボーイズ・モデルを発売。1935年に701シリーズ、レディス・モデルが発売される。
 リーバイスはアメリカ合衆国で1971年に上場した。1992年ある契約工場で就労年齢に達しない児童労働の実態が明らかになったので「現地に学校を作り、子供達を通わせて、就労年齢に達してから再雇用する」という方策をとった。しかしこの方策に対して株主からの無駄な資金の注入だという批判が相次いだため、上場を廃止する決意を固める。リーバイス会長は、株主利益に左右されることなく社会に貢献する企業であり続けるため、人権保護や差別撤廃、環境保全、フェアトレードなどといった社会的責任を追求する経営を貫ぬいた。
 日本においては、1970年にリーバイ・ストラウス日本支社を開設。1982年11月には、リーバイ・ストラウス ジャパンを設立する。1989年6月、店頭市場、ジャスダックに株式公開を果たした。広告イメージキャラクターには、水野晴郎、木村拓哉、中村獅童、小雪、森山未來、菊地凛子など有名芸能人が抜擢された。生産拠点は、米国本土からメキシコ、イギリス植民地だった香港を経て中国、最近ではフィリピン、ベトナム、パキスタンでも生産されている。

Ladies Levis Jeans by fit.png

1 Levis_Womens_New_Denim_Collection.jpg

levis02.jpg

サブコンテンツ

Time Passenger

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Favorite One

このページの先頭へ